ネットショップ事業者様やECサイト運営者様、マーケティングご担当者様に役立つセミナーを開催
ネットショップ事業者様やECサイト運営者様、マーケティングご担当者様に役立つセミナーを開催

開催予定のセミナータブをクリックして下さい

開催セミナーレポートタブをクリックして下さい

1月26日(火)

14:00~16:30

A/Bテストで売上アップ!eコマースはユーザー心理が「鍵」
〜データ分析×ユーザーテスト活用事例をもとにCVRアップの秘訣を大公開〜

  • CVR
  • A/Bテスト
  • デジタルマーケティング
  • EC
  • 大阪

セミナー概要

株式会社ジーエークロッシング主催・第二回デジタルマーケティングセミナー
「A/Bテストで売上アップ!eコマースはユーザー心理が「鍵」
〜データ分析×ユーザーテスト活用事例をもとにCVRアップの秘訣を大公開〜」を 2016年1月26日(火)大阪にて開催します。

EC売上を拡大するには、定量的な分析と定性的な分析を活用し、サイト来訪者の心理に寄り添う改善が欠かせなくなっています。
そこで今回は、
・国内A/BテストツールDLPO導入実績No.1の株式会社データアーティスト様
・手軽に実施可能なモニターテスト提供で導入社数急増中の株式会社ポップインサイト様
をお招きして、御社のECサイト改善に最適なA/Bテスト運用手法を見出していただけるよう、最新事例をまじえて詳しく解説いただきます。

ECのマーケティングをご担当されている方に最適なプログラムとなっております。
ぜひ、ふるってご参加ください。

日時 2016年1月26日(火)14:00~16:30(受付開始 13:30~)
場所 グランフロント大阪 カンファレンスルーム
タワーC 8F RoomC06 [アクセス]
(〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーC 8F)
定員 30人
参加費 無料
お問い合わせ先 株式会社ジーエークロッシング
ECソリューション セミナー運営事務局
TEL:078-303-8118
mail:digitalsolution@xrossing.co.jp
受付時間:10:00~17:00(土・日・祝日を除く)
※大変恐れ入りますが、本セミナー主催者と同業の方の参加はご遠慮いただいております。
※プログラム内容は変更になる場合がございます。
このセミナーは終了致しました。次回のセミナーをご期待ください

もっと見る

セミナー詳細

13:30~14:00 受付開始
14:00~14:10 開会の挨拶
14:10~14:50

A/Bテストで結果を「創り出す」高速PDCAを実現するには

データアーティスト株式会社 DLPO事業部長

穴沢 隆太郎

元ウェブエンジニア。2007年にアイオイクス株式会社に入社し、 DLPOの開発にも一部関わる。
2013年8月にLPO事業の分社化に伴い、データアーティスト株式会社へ。

概要

データに基づくECサイト改善に成功している企業の多くは、ただ受動的にウェブ解析データを取得するのではなく、仮説に基づいたA/Bテストを高速に回し能動的に実験データを取得しています。キャッチコピーやボタン色、検索結果の順位ルールから価格設定等、Webサイトの見えるもの全てがA/Bテストの対象であり、そこには多くの可能性があります。今回はA/Bテストツール売り上げNo.1 のデータアーティストがA/Bテストを利用するべきシーンから効果的な運用方法、選定する際の着眼点、最新のトレンドなど幅広くご紹介します。

14:50~15:00 質疑応答
15:00~15:10 休憩
15:10~15:50

Googleアナリティクスを使っても「何から改善したらよいか分からない」ECご担当者様必見の分析術

株式会社ポップインサイト 代表取締役社長

池田 朋弘

2008年、早稲田大学卒業。大学時代は、もっとネクスト株式会社に創業メンバーとして参画。CTOとしてCMSサービス開発に従事。 2008年4月、Webユーザビリティのコンサルティングファーム(株式会社ビービット)に入社。ユーザビリティコンサルタントとしてネット大手ベンチャーなど多数のプロジェクトに従事し、「中古車一括査定の申込数1.5倍」等、多くの実績を出す。延べ300人以上のユーザビリティテストを実施。

概要

「毎月GoogleAnalyticsのレポート数値は集計しているものの、新しい発見が出せない」「上司が"アクセスログ分析で何でも分かるでしょ?"と思っていて期待値が高すぎる」といったECマーケティングご担当者様のお悩みを聞くことが増えています。
今回は「Google Analytics(アクセスログ解析データ)でどこまで分かり、何がわからないか」を整理した上で、ユーザテストといかに組み合わせて活用すべきか、そこからどうA/Bテストに繋げるべきか、その手法をご紹介します。

15:50~16:00 質疑応答
16:00~16:10 閉会の挨拶

株式会社ジーエークロッシング
クリエイティブ&プロダクトグループ ゼネラルマネージャー

長井 大
16:30 終了

閉じる

10月29日(木)

14:30~16:30

2時間で分かる!EC売上に効く動画活用方法とは?
〜CRM×動画マーケティング最新トレンドと活用事例〜

セミナー概要

株式会社ジーエークロッシング主催・第一回デジタルマーケティングセミナー
「2時間で分かる!EC売上に効く動画活用方法とは?〜CRM×動画マーケティング最新トレンドと活用事例〜」を 2015年10月29日(木)大阪にて開催します。

今年度に入り、ECのマーケティングご担当者様から
・動画を活用したいけど、制作費が高いイメージが...実際の費用はどれくらい?
・メディアが多様化する中、動画をどこでどのように活用すれば良い?
・自社の既存顧客や見込み客に響く動画はどのような内容?
といった動画に関するお問合せが激増しています。

そこで本セミナーでは、御社のデジタルマーケティングに最適な動画活用施策を見出していただくため、今必ずおさえておきたいポイントを厳選し、詳しく解説させていただきます。

マーケティング・CRMをご担当されている方に最適なプログラムとなっております。
ぜひ、ふるってご参加ください。

日時 2015年10月29日(木)14:30~16:30(現場受付開始 14:00 ~)
場所 シナジーマーケティング株式会社
大阪本社 セミナールーム [地図]
(〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ21F)
定員 30人
参加費 無料

セミナーレポート

14:40 ~ 15:25

「動画閲覧ユーザーの購入率は64%UP!動画活用のコツとケーススタディ」

講師紹介

株式会社ジーエークロッシング
撮影グループ映像 グループリーダー

八代 敬洋

九州の番組制作会社に入社し、 テレビ及びラジオ番組制作において、映像・音声・通信など技術全般に従事。 その後5年間のフリーランス経験を積んでジーエークロッシングに入社。 数多の企業の動画制作に携わる、映像一筋22年のプロフェッショナル。

講座内容

10月29日セミナーで講師八代

なぜ今動画なのか?

冒頭は、いかにオンライン動画を日常的に閲覧するユーザーが増加しているか等、データを踏まえながら動画マーケティングの歴史をたどりました。

オンライン動画のパターン別活用方法

ECサイトやSNS、メール、ランディングページ等、様々なオンライン媒体の中での動画活用方法とその成果について、事例とサンプル動画を合わせてご紹介。

多彩な表現方法

続いては、ドローンや360°カメラといった最新の動画表現トレンドについて。そのメリットデメリットやコスト感を、サンプルをご覧いただきながら解説しました。

まとめ

最後は、動画活用の「ポイント」「タイミング」、そして「売上に直結させる動画活用」や「よくあるNGパターン」を公開。
長年の動画企画制作経験から、実際に動画を使いこなすためのコツをご紹介しました。

実際に動画制作の際に役立つ「ターゲットチェックシート」ダウンロード

動画制作の際に役立つ「ターゲットチェックシート」ダウンロード

動画をフル活用するランディングページ「HIKICOM」についてはこちら

動画をフル活用するランディングページ「HIKICOM」についてはこちら

15:35 ~ 16:20

「ECサイトの売上を最大化する、顧客に響き嫌がられないCRM手法」

講師紹介

シナジーマーケティング株式会社
西日本事業部 西日本プロデュースグループ CRMプロデューサー

丸野 健太郎

大手通信キャリアに入社し、ブロードバンドサービスの営業企画業務に従事したのち、シナジーマーケティング株式会社に入社。 CRMプロデューサーとして、数多の企業の企画運用支援に携わる。

講座内容

10月29日セミナーで講師丸野さん

CRMに欠かせない3つの要素

冒頭には、顧客に響き嫌がられないコミュニケーションに必要な「ターゲット」「タイミング」「コンテンツ」について、顧客視点の考え方についてお話いただきました。

複数のメルマガA/Bテスト事例

実際のクライアント企業様のお話をもとに、メルマガにおいてA/Bテストを行い、見事に改善に至ったケーススタディを複数ご紹介いただきました。

まとめ

「顧客の本質理解が何より重要」とのメッセージとともに、ケーススタディから学べるポイント紹介をして頂きました。

ご参加者の声

本日は貴重なお話しを聞かせていただき、ありがとうございました。自社販促や商品を思い浮かべながら、お話しを聞かせていただきました。
(メーカー、マーケティングご担当者様)

メールというと、やや使い古したツールのイメージになりますが、ターゲット・タイミング・コンテンツを精査することによって、また大きな大きな可能性があることを認識しました。
(アパレル、マーケティングご担当者様)

現在、実施できていないLP内動画、メール動画など参考になりました。
(小売、販促ご担当者様)

開催予定のセミナー情報はこちら

ページTOPへ お問い合わせ