お客様の販売促進における悩みを、あらゆる方法で解決するXROSSING。
そのポテンシャルは、私たちでも計り知れません。
だから、XROSSINGの原動力・土台となる、そのポテンシャルを計って数値化してみました。
XROSSINGは神戸・東京・上海と3つの都市にオフィスとスタジオがあります。
全拠点のフロア面積を合わせると60,497,900㎠になります。(駐車場含む)
日本武道館の面積2.4コ分と
ほぼ同じ。
国際試合で使用される
バレーボールコート
およそ37コ分。
XROSSINGは男性41名・女性85名、総勢126名のスタッフで構成されています。(2014年8月現在)
サッカーをするなら
11チーム作れます。
リーグ戦、45試合できます。
野球をするなら
14チーム作れます。
セ・パにつづく、
新しいリーグが作れます。
XROSSINGが所有するPCは、MacとWindowsを合わせると、全部で170台。
112名のスタッフがいるので、1人につき約1.5台のパソコンという計算になります。
パソコン1台に使う手は2本。
1人で1.5台のパソコンを使うには、
3本の手が必要です。
XROSSINGの各拠点間の移動時間は、飛行機で【神戸←→東京間】約1時間、
【上海←→東京間/上海←→神戸間】約3時間。
離れているようで結構近い。これがXROSSINGの連携力のヒミツです。
神戸から京都まで車で
1時間15分。
神戸と東京を飛行機で
移動するのとほぼ同じです。
大阪から東京まで新幹線で
約3時間。
上海と神戸・東京を飛行機で
移動するのとほぼ同じです。
XROSSINGでは、様々な撮影のニーズに応える為に、各スタジオでたくさんの機材を取り扱っています。
なんと、その総額は約25,000,000円になります。
2,500万円でカメラ機材ではなく、
カルメラ焼きを買うと12万5,000個買えます。 XROSSINGのスタッフ1人あたり
1,000個以上配れます。
各オフィスで使用しているデスクの数は、
住吉オフィス54台、港島オフィス81台、東京オフィス47台、上海オフィス31台で、
合計で213台です。なんと、人数のほぼ倍もあります。
デスクを全て横に並べてみると
約256m、航空機の約3.6倍の
長さです。
デスクをタテに積んでみると
高さは約149m。
これはピラミッドと
ほぼ同じ高さになります。
XROSSINGにある時計の数は、全部で31コ。多いのでしょうか?少ないのでしょうか?
各部屋に最低1コは設置されており、電波時計を使用して拠点間のタイムラグがないようにしています。
部門間の連係力を生むのはコミュニケーションだけでなく、
お互いに時間を守るという根本的な事。
XROSSINGは時間にこだわりをもった会社です。
このページをプリントする